FC2ブログ

    記事一覧

    2019年9月2~30日に見に行きたい展覧会、美術館、博物館など~会期開始日順+会期終了日順

    2019年8月~2019年9月1日に見に行きたい展覧会、美術館、博物館など~会期開始日順+会期終了日順
    https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-5290.html

    から、会期の終わったものや見に行ったものを除き、それに

    【作業稿:随時追加】2019年に見に行きたい展覧会、美術館、博物館など
    https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-4948.html

    の2019年10月開始分を加えて、作成。


    <凡例>

     以下のものは、全て「私が」見に行きたいもの(=「私の」訪問準備リスト)ですので、私の興味を外れるもの、また、私が既に見てしまっているものは除いてあります。

    S=是非行っておきたいもの
    S+=何としても行きたいもの
    S-=私にとっての価値は少し劣る(展示作品のかなりの部分は一度以上見ているなど)が、行っておきたいもの

    A=出来れば、行っておきたいもの
    B=時間に余裕があれば、行ってみてもいいな、と思っているもの
    C=一応リストアップしておくが、恐らく行かないと考えられるもの。

    ○=2019年8月に、実際に見て来たもの(そのときの全精力を用いて鑑賞したと言えるもの)。文字色を青とする。
    ▼=実際に見て来たが、時間の関係などで、展示作品の一部の鑑賞に留まったもの
    ×=見に行かず終いで会期が終了したもの、もしくは会期終了前の場合、行きたいのだが、スケジュールの関係で無理と判断したもの(赤い色で示す)。
    ×=一度はリストに掲載したものの、詳細内容に対する価値判断から、まだ会期が残っているのに「行かない」判断をしたもの、その状態で会期を終了したもの、および前後期に分かれていて会期の終了した分(行ったものであっても、行かずに終了したものであっても)は、灰色で示す。
    △=現状では、まだ会期途中だが、行かずに済まそうかと思案しているもの

     期初で、使用を開始している「ぐるっとパス」の有効期限は、~~2019年9月5日だったが、この期間で使用しないまま、使用期限は終了済み。未使用の「ぐるっとパス」あり(中目黒駅近くの金券ショップで1,950円で購入したもの)。
     
    ☆=ぐるっとパスで入場可能なもの。
    (☆)=ぐるっとパスで入場可能だが、私の場合、他のものを適用出来、ぐるっとパスを適用する意味が無いもの。
    ★=ぐるっとパスで割引があるもの。
    (★)=ぐるっとパスで割引があるが、私の場合、他のものを適用出来、ぐるっとパスを適用する意味が無いもの。


    ▽=年間パスポートを持っているからこそ、リストアップしているもの(=年間パスポートを持っていなければ、きっと行っていないもの)
    ◇=年間パスポートを持っていて、有効利用させて貰うつもりのもの


    文字の色が緑色なのは、記事をUPした後、2019年8月に追加したもの。記事をUPした後に修正したものでも、「行きたい」記事2種間で整合が取れずに追加したもの(漏れ)は黒色の文字で表記している。

    文字が太字で斜体でないものは、2019年8月までにチケットを購入済みのもの(「ぐるっとパス」や年間パスポートを含む)。
    文字が太字斜体なのは、2019年9月以降になってから、現実の訪問前にチケットを購入したもの。



     ~~~ ~~~

    <2019年9月に会期の始まるもの> 12展

    A★円山応挙から近代京都画壇へ@東京藝術大学 大学美術館
     https://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/current_exhibitions_ja.htm
    ×前期:2019年8月3日~2019年9月1日(10:00~17:00。原則、月曜日休館) 1,500円(前売券は 1,200円。「ぐるっとパス」での割引有り)
    ○後期:2019年9月3~29日(同上) 同上
    …中目黒の金券ショップで1,300円で売っていたが、スケジュール上の不安があったので、購入していない。


    A 栃木の竹工芸家 齋藤文石@とちぎ蔵の街美術館
     https://www.city.tochigi.lg.jp/site/museum/15220.html
     会期:2019年9月3日~2019年10月20日(09:00~17:00。月曜日休館) 鑑賞料金不明
    …元々の企画時の仮称が「飯塚琅?齋の技と表現の継承 斎藤文石から人間国宝・勝城蒼鳳へ」だった事を思うと、対象が限定されたのかも知れない。斎藤文石の展示品が当初考えていた以上に展示出来る見通しになった、てな可能性もある。


    B▽美濃の茶陶(仮称)@サントリー美術館
     https://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/future.html
     会期:2019年9月4日~2019年11月10日(10:00~18:00。金土は~20:00。火曜日休館) 鑑賞料金不明(私は年間パスポートを購入済みなので、追加支出無しで入館可能)



    A★ミュシャと日本、日本とオルリク@千葉市美術館
     http://www.ccma-net.jp/exhibition_01.html
     会期:2019年9月7日~2019年10月20日(10:00~18:00。金土は~20:00。休館日は未定) 1,200円(「ぐるっとパス」適用で半額に。私は年間パスポート購入済み故、追加支出無しで入館可能)

    …もともとの企画時の仮称は「チェコのジャポニスム展」。


    △B 萩尾望都 SF原画展(仮称)@山梨県立美術館
     http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/exhibition/schedule/
     http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/exhibition/2019/09/-sf-1.html
     会期:2019年9月7日~2019年11月4日(09:00~17:00。月曜日休館) 1,000円(常設展との共通入場券なら、1,260円)
    …見てみたい気持ちはあるが、私にとって、その展覧会自体から得られるものが少ない(限界効用が低い)見通しである事から、行くのを躊躇う気持ちもある。ちなみに、オリジナルと印刷物との差異は、印刷物では潰れてしまう、微妙なライン(描線)の切れ、様相を実見出来る事だと考えている。それを実感して行く時間的余裕が展覧会では少な過ぎるし、それを読み取る能力が、私の場合、低いが故に、鑑賞に時間が掛かる傾向がある。
     

    A コートールド美術館展 魅惑の印象派@東京都美術館
     https://www.tobikan.jp/exhibition/2019_courtauld.html
     https://courtauld.jp/
     会期:2019年9月10日~2019年12月15日(09:30~17:30。金は~20:00。原則、月曜日休館) 1,600円



    C★住友財団修復助成30年記念 文化財よ、永遠に@泉屋博古館 分館
     https://www.sen-oku.or.jp/tokyo/schedule.html
     会期:2019年9月10日~2019年10月27日(10:00~17:00。月曜日休館) 800円(「ぐるっとパス」適用で割引あり)


    A 秋期特別企画展 ポール・ジャクレー展@那珂川町馬頭広重美術館
     前期:2019年09月13日~2019年10月14日(09:30~17:00。月曜日休館) 700円
     後期:2019年10月19日~2019年11月24日(同上) 同上


    A 士 サムライ―天下太平を支えた人びと―@東京都江戸東京博物館
     https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/s-exhibition/special/25815/士-サムライ―天下太平を支えた人びと―/
     会期:2019年9月14日~2019年11月4日(09:30~17:30。土曜日は~19:30。月曜日休館) 1,100円


    B★チェコ・デザイン100年の旅@世田谷美術館
     https://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/special/detail.php?id=sp00195
     会期:2019年9月14日~2019年11月1日(10:00~18:00。原則、月曜日休館) 1,100円(「ぐるっとパス」適用による割引有り)


    A★横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館 ルノワールとパリに恋した12人の画家@横浜美術館
     https://artexhibition.jp/orangerie2019/
     会期:2019年9月21日~2020年1月13日(10:00~18:00。木曜日休館) 鑑賞料未定(「ぐるっとパス」適用による割引有り)



    ×C バスキア展 メイド・イン・ジャパン@森アーツセンターギャラリー
     https://macg.roppongihills.com/jp/news/2019/04/2193/
     会期:2019年9月21日~11月17日
    …話題の展覧会ではあろうが、見るだけ無駄、って気がする。



    B☆不思議の国のアリス展@そごう美術館
     http://www.alice2019-20.jp/
     会期:2019年9月21日~2019年11月17日 不明(「ぐるっとパス」適用で追加支出無しで入館可能)


     ~~~ ~~~

    <会期終了日順> 計22展

    <2019年9月> 7展

    ×B 見えているのに見えていない!立体錯視の最前線@明治大学博物館
     https://www.meiji.ac.jp/museum/news/2019/6t5h7p00001c3z7s.html
     会期:2019年7月13日~2019年9月8日(10:00~17:00) 無料



    ×C 江口寿史イラストレーション展 彼女@しもだて美術館
     https://www.city.chikusei.lg.jp/page/page005782.html
     会期:2019年7月13日~2019年9月16日(10:00~18:00。月曜日休館) 800円



    ×C PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス@六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー 
     https://tcv.roppongihills.com/jp/exhibitions/pixar/index.html
     https://www.tokyocityview.com/pixar-himitsu-ten/
     会期:2019年4月13日~2019年9月16日(10:00~22:00。会期中無休) 1,800円



    A☆1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと@東京都庭園美術館
     https://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/190720-0923_Interior.html
     会期:2019年7月20日~2019年9月23日(10:00~18:00。~8月の金は~21:00。第2・第4水曜日休館) 900円(「ぐるっとパス」適用で追加支出無しで入館可能)
    …当初、予定を知っていたものの、「行かない」積もりだったのだが、キスリング展の際、関連書籍を読み、行ってみたくなった。


    ○B☆漢字展―4000年の旅@東洋文庫ミュージアム
     http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/exhibition.php
     会期:2019年5月29日~2019年9月23日(10:00~19:00。火曜日休館) 900円(「ぐるっとパス」適用で追加支出無しで入館可能)



    S 奇想の又兵衛 山中常盤物語絵巻@MOA美術館
     http://www.moaart.or.jp/events/matabe-2019-0831-0924/
     会期:2019年8月31日~2019年9月24日(09:30~16:30。木曜日休館) 1,600円(ウェブからの自宅発券だと1,400円)
    …以前2018年6月に、同館で開催された「岩佐又兵衛 浄瑠璃物語絵巻」(私の訪問に関しては、https://blogs.yahoo.co.jp/ubiquitous_budda/65001833.html 参照)での解説が素晴らしく、文章を書き起こして展示していたので、今回も同様の事をしてくれれば(「奇想の系譜展 江戸のミラクルワールド」@東京都美術館 の後期に行き、一部を見たが、文章を全て読む事はしなかった)、かなり深い鑑賞が出来る気がする。恐らく、「奇想の系譜展 江戸のミラクルワールド」@東京都美術館 で展示した為、保存に関する法規制(1年間を区切ると、一般展示は60日間に限定されている筈)に引っかかり、この展覧会での会期が短くなっているのだろう。


    A★円山応挙から近代京都画壇へ@東京藝術大学 大学美術館
     https://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/current_exhibitions_ja.htm
    ×前期:2019年8月3日~2019年9月1日(10:00~17:00。原則、月曜日休館) 1,500円(前売券は 1,200円。「ぐるっとパス」での割引有り)
    ○後期:2019年9月3~29日(同上) 同上
    …中目黒の金券ショップで1,300円で売っていたが、スケジュール上の不安があったので、購入していない。


    B みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術@Bunkamuraザ・ミュージアム
     https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/19_mucha.html
     https://www.ntv.co.jp/mucha2019/
     会期:2019年7月13日~2019年9月29日(10:00~18:00。金土は~21:00。2019年7月16&30日、2019年9月10日の3日間のみ休館) 1,600円(東急株主優待券を早めにゲットする事。それかフレンズに入会するか?)



    <2019年10月> 6展

    https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-4948.html での2019年10月開始分は、9展。

    A 秋期特別企画展 ポール・ジャクレー展@那珂川町馬頭広重美術館
     前期:2019年09月13日~2019年10月14日(09:30~17:00。月曜日休館) 700円
     後期:2019年10月19日~2019年11月24日(同上) 同上


    A★ミュシャと日本、日本とオルリク@千葉市美術館
     http://www.ccma-net.jp/exhibition_01.html
     会期:2019年9月7日~2019年10月20日(10:00~18:00。金土は~20:00。休館日は未定) 1,200円(「ぐるっとパス」適用で半額に。私は年間パスポート購入済み故、追加支出無しで入館可能)

    …もともとの企画時の仮称は「チェコのジャポニスム展」。


    A 没後90年記念 岸田劉生展@東京ステーションギャラリー
     http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition.html
     会期:2019年8月31日~2019年10月20日(10:00~18:00。金は~20:00)


    A 栃木の竹工芸家 齋藤文石@とちぎ蔵の街美術館
     https://www.city.tochigi.lg.jp/site/museum/15220.html
     会期:2019年9月3日~2019年10月20日(09:00~17:00。月曜日休館) 鑑賞料金不明
    …元々の企画時の仮称が「飯塚琅?齋の技と表現の継承 斎藤文石から人間国宝・勝城蒼鳳へ」だった事を思うと、対象が限定されたのかも知れない。斎藤文石の展示品が当初考えていた以上に展示出来る見通しになった、てな可能性もある。


    △B 山種美術館広尾開館10周年記念特別展 大観・玉堂・龍子―日本画のパイオニア―@山種美術館
     会期:2019年8月31日~2019年10月27日(10:00~17:00。月曜日休館) 1,200円(「ぐるっとパス」適用で割引あり)
    …私は横山大観を余り高く評価しないし、好きでも無い事から、行くかどうしようか、迷ってもいる。展示替えの有無と、そのスケジュールも要確認。


    C★住友財団修復助成30年記念 文化財よ、永遠に@泉屋博古館 分館
     https://www.sen-oku.or.jp/tokyo/schedule.html
     会期:2019年9月10日~2019年10月27日(10:00~17:00。月曜日休館) 800円(「ぐるっとパス」適用で割引あり)



    <2019年11月> 7展

    https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-4948.html での2019年11月開始分は、5展。

    B★チェコ・デザイン100年の旅@世田谷美術館
     https://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/special/detail.php?id=sp00195
     会期:2019年9月14日~2019年11月1日(10:00~18:00。原則、月曜日休館) 1,100円(「ぐるっとパス」適用による割引有り)


    A 士 サムライ―天下太平を支えた人びと―@東京都江戸東京博物館
     https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/s-exhibition/special/25815/士-サムライ―天下太平を支えた人びと―/
     会期:2019年9月14日~2019年11月4日(09:30~17:30。土曜日は~19:30。月曜日休館) 1,100円


    △B 萩尾望都 SF原画展(仮称)@山梨県立美術館
     http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/exhibition/schedule/
     http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/exhibition/2019/09/-sf-1.html
     会期:2019年9月7日~2019年11月4日(09:00~17:00。月曜日休館) 1,000円(常設展との共通入場券なら、1,260円)
    …見てみたい気持ちはあるが、私にとって、その展覧会自体から得られるものが少ない(限界効用が低い)見通しである事から、行くのを躊躇う気持ちもある。ちなみに、オリジナルと印刷物との差異は、印刷物では潰れてしまう、微妙なライン(描線)の切れ、様相を実見出来る事だと考えている。それを実感して行く時間的余裕が展覧会では少な過ぎるし、それを読み取る能力が、私の場合、低いが故に、鑑賞に時間が掛かる傾向がある。


    A☆杉浦日向子の視点~江戸へようこそ~@江東区深川江戸資料館
     https://www.kcf.or.jp/fukagawa/kikaku/
     会期:2018年11月13日~2019年11月10日 400円(「ぐるっとパス」適用で追加支出無しで入館可能)


    B☆不思議の国のアリス展@そごう美術館
     http://www.alice2019-20.jp/
     会期:2019年9月21日~2019年11月17日 不明(「ぐるっとパス」適用で追加支出無しで入館可能)


    B▽美濃の茶陶(仮称)@サントリー美術館
     https://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/future.html
     会期:2019年9月4日~2019年11月10日(10:00~18:00。金土は~20:00。火曜日休館) 鑑賞料金不明(私は年間パスポートを購入済みなので、追加支出無しで入館可能)



    ×C バスキア展 メイド・イン・ジャパン@森アーツセンターギャラリー
     https://macg.roppongihills.com/jp/news/2019/04/2193/
     会期:2019年9月21日~11月17日
    …話題の展覧会ではあろうが、見るだけ無駄、って気がする。



    A 秋期特別企画展 ポール・ジャクレー展@那珂川町馬頭広重美術館
     前期:2019年09月13日~2019年10月14日(09:30~17:00。月曜日休館) 700円
     後期:2019年10月19日~2019年11月24日(同上) 同上


    <2019年12月> 1展

    https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-4948.html での2019年12月開始分は、0展。

    A コートールド美術館展 魅惑の印象派@東京都美術館
     https://www.tobikan.jp/exhibition/2019_courtauld.html
     https://courtauld.jp/
     会期:2019年9月10日~2019年12月15日(09:30~17:30。金は~20:00。原則、月曜日休館) 1,600円



    <2020年1月> 1展

    https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-5003.html での2020年1月開始分は、3展。

    A★横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館 ルノワールとパリに恋した12人の画家@横浜美術館
     https://artexhibition.jp/orangerie2019/
     会期:2019年9月21日~2020年1月13日(10:00~18:00。木曜日休館) 鑑賞料未定(「ぐるっとパス」適用による割引有り)

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    累計の訪問者数

    Profile

    レイ豚@日立柏酒場裏

    Author:レイ豚@日立柏酒場裏
    Yahoo! Blogsにいたのですが、同ブログ・サービスが終了する事から、このFC2ブログを2019年8月29日以降、メイン・ブログとしています。
    元ブログは、https://blogs.yahoo.co.jp/ubiquitous_budda


    元ブログは、https://reywa.blog.fc2.com/blog-entry-5282.html に書いた事情により、2019年8月29日に更新不能となりました。

    特定日の記事の一覧表示

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    特定月の記事の一覧表示

    書庫内の記事の一覧表示

    最新トラックバック